デザイン系基礎・スキルアップ情報一覧

Googleサイトを利用したデザイン初心者でもできる無料Webポートフォリオの作り方とは!?

ポートフォリオは自分を売り込むために活用する就職活動ツールです。WEBを活用したポートフォリオを準備する場合にはWEBに関係する知識が必要だと感じ諦める人もいます。Google社が無料で提供しているサービスの1つ「Googleサイト」を使ってポートフォリオの作り方を説明します。

デザインに使う写真は3分割法構図を使い、写真同士の関連性は被写体の大きさを揃える!

デザインで写真を使う時になんとなく配置するよりは、3分割法構図を使い理論的に構図を整えることで見た目の美しさを確保することができます。また、同じ重要度の写真同士の被写体が複数枚あるときには大きさを揃えることで一定の情報を読み手に伝えることができます。

空間を生かしたトリミング技法で情報を的確に伝えるデザインとは!?

同じ写真であっても、トリミングする部分で与えるイメージや伝わる情報は大きく変わってきます。デザインの内容や目的にあったトリミング範囲を考えることが大切です。この記事ではトリミングした情報と空間を生かしたトリミングについて説明いたします。

その効果は!?画像優位性効果とモンタージュ理論を理解し写真レイアウトの基本を押さえよう!

写真は非常に多くの情報を持っており言葉で説明するよりも写真や画像で見せるほうが情報を伝えやすいです。このことを「画像優位性効果」といいます。写真同士の関係性で状況を暗示させることを「モンタージュ理論」といいます。2つの効果を理解し写真レイアウト基本を押さえよう!

デザインは3分の1の法則で紙面分割を行い、内容は逆ピラミッドで情報を伝えよう!

3分の1の法則を利用して紙面分割を行うことで見た目の綺麗さや伝えたい情報がわかりやすく表現できます。また、掲載する内容は適当に入れるのではなく5W1Hから導き出し情報を的確に伝わるように逆ピラミッドで入れる方法をここでは説明しています。

シンメトリー応用で関係性を視覚的に強調。世界でよく使われる黄金比、白銀比を理解しよう!

シンメトリーは応用することで関係性を視覚的に強調し見やすくする特徴があります。また、黄金比や白銀比は世界のデザインでもよく使われる比率であり、デザイン性を出していくにはその比率を覚えておく必要があります。